Javaのページを正常に見るには


  デスクトップからスタートボタンを押し、コントロールパネルをクリック、プログラムをクリックしますと一番下に

 Javaのアイコンが出てきますので、これをクリックするとJavaコントロールパネルの一般タブが開きます。開い

 たら画面右最上段の「バージョン情報(B)」をクリック、(バージョン情報が、バージョン7の更新67という風に出

 ます。初めての場合は出ません。)、同じ画面下段の次のサイトを参照のURL(http://www.java.com/ja/)をク

 リックしてダウンロードのページを出し、画面の指示に従いダウンロード、インストールを済ませてください。イ

 ンストールが完了したら、いったん、Javaコントロールパネルを閉じ、もう1回開き直してください。

  開き直したら左から4番目のセキリュティのタブをクリック、開いた画面上段の「プラウザでJavaコンテンツを

 有効にする(E)」にチェックが入っているのを確認、続いて中段の「例外サイト・リストにないアプリケーションの

 セキュリティレベル」の高(H)にチェックが入っていることを確認して、下段の例外サイト・リストの「サイト・リスト

 の編集(S)」ボタンをクリックしますと、赤のプロンプトの印が入った欄が現れ、カーソルが僅かに動いています。

 そこへ私のホームページのURL、http://www.geocities.jp/mokojo1/を入力し「追加(A)」ボタンを押し、現れる次

 の画面で続行をクリック、次の画面で下段の「OK」ボタンを押して頂ければ手続き完了、最後にセキュリティタ

 ブの最下段にある「OK」ボタンを押して頂ければ全ての作業を完了し、私のJava作品をスムーズに見ることが

 できます。それでも見られない場合はパソコンに再起動をかけてから再度お試しください。

  これでJava製品のページが正常に見られます。最初にこの「アプリケーションを実行しますか。」と、問いか

 けてきますが意に介さず「実行」ボタンを押してご覧ください。Javaの更新は、Windowsのアップデート同様、頻

 繁に行い常に最新版にしておいてください。現在の最新版はバージョン8の更新25となっていれば正解です。

 なお、例外サイトの編集で右クリックのコピーが利きません。面倒ですが一字一句英文字スペル、カンマ記号を

 入力してください。

inserted by FC2 system