鎌倉・諸寺


鎌倉光明寺A 1997年1月12日

 母校熊本県立天草高校の関東同窓会幹事会が、鎌倉材木座海岸にある厚生年金保養所「鎌倉荘」で行われ、幹事の一人として私も参加した。最寄りの駅は鎌倉であるが、早めに出かけて北鎌倉で下車して、ブラブラと寺社仏閣を散策しながら、8キロメータ程の道程をこなした。スケッチ道具は持参していたが、前の日は時間がなくスケッチを断念した。翌日の1月12日は快晴に恵まれ、朝食を済ませると早々に退出して、前日と逆のコースを一人で辿ることにした。最初に腰を据えたのが、ここ光明寺で背後から本堂の全景を視野に入れて描いた。



鎌倉光明寺B 1997年1月12日

 光明寺本堂を仕上げてから、奥庭へまわり社務所のような建物の感じが良かったので絵筆を走らせた。早朝のため参拝客もチラホラで、快晴の空の下で朝日を受けながら静寂の中、一人で思う存分絵がかけるというのは、なんと幸せなことか。



鎌倉妙本寺A 1997年1月12日

 光明寺を出て、前日の逆の道を辿りながら北鎌倉の方向へ歩いて行くが、適当な画材になるスケッチポイントを探し回って次なる場所は、ここ妙本寺本堂にした。天気は良いがさすがに真冬で木陰は寒いので、スケッチを出来るだけ短時間で済ませ、暖かい日だまりで彩色した。



鎌倉妙本寺B 1997年1月12日

 妙本寺本堂をあとにして、入り口の山門を内側から捉えた。 ここは日向が多くて素描も彩色も、暖かい日だまりでゆっくりと描くことが出来た。



鎌倉建長寺 1997年1月12日

 鎌倉建長寺はJR鎌倉駅と北鎌倉駅の中間くらいになるのかな。その日最後のスケッチポイントはここにした。かなり太陽もあがってポカポカ陽気になって、汗ばむほどの陽気であった。お昼は何とか言う鎌倉で有名なシチューのレストランで済ませた。鎌倉は名所旧跡が多く、スケッチポイントには事欠かないが、はじめての一人旅で見逃した場所も多いと思う。未知の土地を地図首っ引きで、一人迷いながら散策するのは新鮮な発見があって、面白い経験になった。古都・鎌倉も、またいつか絵を描きにきたいところだ。



前へ
Top
次へ

inserted by FC2 system