お絵描練習

   冬の1月、2月は、寒くて屋外スケッチには向いていない。そこで、昨年と同様、池袋の東京芸術劇場5階小会議室にて、今年初めてのWSC・スケッチサークル教室に参加する。与えられたモノクロの題材を使って、自分の思い通りに、自由に描けと言われて、幼稚な習作をいくつか描いた。

▼風景イメージ把握
    モノクロの教材を眺めて、自分流にデッサンして、自分流に配色する訓練が中心。

  イメージ風景1
   2000.01.28
  イメージ風景2
   2000.01.28
  イメージ下り坂
   2000.02.12
  イメージ上り坂
   2000.02.12

  イメージ
  スペインの街角
   2000.02.12
  イメージ・車と人間
   2000.01.28

▼人物イメージ把握。
   人物イメージを短時間で自分流に表現する練習。 モノクロの人物集団の中から、好きなパートを選んでデッサンし、配色する。3年前にも同じ練習をしたが、そのときの作品が、初期の「多趣味人間やまとの世界」のトップページを飾った。風景にしろ、人物にしろ、如何に早く輪郭を掴み表現するかを体得する訓練は、何回やってもやりすぎる事はない。人物は難しくて、3年前と比べても何らの進歩がない。トホホ(/_;)

  イメージ・人物遠近
   2000.01.28
  イメージ・男女
   2000.01.28

  人物イメージ
   初期トップページ掲載
   1997.10.25

           教材・集団人物      2000.01.281〜2000.02.12
           上の絵は正面向きの人物がいないのが特徴。
           顔が見えると描きにくいから。

  人物イメージ1
   2000.02.12
  人物イメージ2
   2000.02.12
  人物イメージ3
   2000.02.12


Top

inserted by FC2 system