大阪・中央公会堂、金岡総合運動場


大阪中央公会堂 1997年12月 8日

 両親は大阪在住で滅多に顔を合わせないが、母が心臓病で急遽入院して、とても深刻な容体にあるとの連絡を受け、きょうだい一同、大阪に集結した。しかし、病院の環境が良いせいか、小康を取り戻したので、きょうだいが交替で看病する合間をぬって、何十年ぶりかで大阪市内の中之島へ行く。私好みの古い建造物がいくつかあった中で、大阪中央公会堂を選んだ。



大阪・金岡総合運動場 1997年12月 9日

 心臓病の母は堺市の大阪労災病院に入院していた。看病に訪れた3階の病室からは、すぐ下に大きい金岡運動場が眺望できた。母が寝ている間をぬって屋上に上がり、 急いでデッサンして病室に戻り、彩色した。
母は年末に退院、正月から1月末まで家にいて、2月早々には薬が無くなるから再び外来に行かねば、と言っていた矢先、2月3日朝容体急変、救急車で大阪労災病院へ運ばれ集中治療室へ入ったが、昼頃帰らぬ人となった。父にも告知していなかったが、母は11月末入院した時点の検査で、いつ破裂してもおかしくない冠動脈瘤をわずらっていたのである。



前へ
Top
次へ

inserted by FC2 system