名古屋・信州の旅   01 Nov.,2002 up

   旅は海外、国内に限らず、訪れた土地での非日常的生活の中で体験する新鮮な印象が強烈と言える。その情景をヴィデオや写真に残す人もいようし、絵に残す人もいよう。私の場合は写真画像とハガキサイズ・スケッチに、その土地土地で受けた印象を残している。9月に引き続き10月も旅が多かった。エフメロウの名古屋全国オフ、日ごろオンラインでのフォーラムで交信をしている仲間達80数名が、遠くは韓国の友人も訪れ、日本全国から参集したのだから、素晴らしい出会いであった。初めて顔を会わす人、久しぶりの再会を楽しんだ人、それぞれ様々で、中京地区在住の幹事さん達の親身な肝いりで、バラエテイに富んだ有意義なオフラインミーテイングを味わった。その後、生きいき農園の収穫祭をはさんで、翌日から一泊二日で料理仲間シェフクラブの面々と信州の鎌倉へドライブ旅行に出た。

   下に掲載した名古屋全国オフ写真のうち印がついた写真はメロウ仲間のDOZE師匠のサイトからお借りした。

▼10月18日(金)エフメロウの名古屋全国オフ第一日:

   初日は、名古屋駅の高層ビルで味噌煮込みうどんを賞味してから、360度展望台から名古屋市街を眺望、ノリタケ博物館、トヨタ博物館を訪問、夜は馬頭琴演奏や抽選会などの余興付き宴会を楽しんだ。

   まるでキムチのようなうどん、ずんぐりむっくりの外車のヘボ・スケッチ、やトヨタ博物館の受付のお嬢さんに撮ってもらった得意満面でお山の大将俺一人の やまと のクラッシックカーに乗った写真などをお楽しみ下さい。

   トヨタ博物館は、2005年の愛知万博会場の傍という事もあって、T字モニュメントのトヨタ博物館7 の写真にあるように主要道路は工事中でした。

    名古屋
    JRセントラルビル
          2002.10.18
    味噌に込うどん
          2002.10.18
    名古屋城方面
          2002.10.18
    トヨタ博物館1
          2002.10.18
    トヨタ博物館2
          2002.10.18
    トヨタ博物館3
          2002.10.18
    トヨタ博物館4
          2002.10.18
    トヨタ博物館5
          2002.10.18
    トヨタ博物館6
          2002.10.18
    トヨタ博物館7
          2002.10.18
    楽しい宴会風景
          2002.10.18
    馬頭琴演奏
          2002.10.18
    同左夫人の舞
          2002.10.18

▼10月19日(土)エフメロウの名古屋全国オフ第二日:

   朝から曇り模様であったが、今日は明治村参観だ。到着したら最初に第四高等学校物理化学教室(階段教室)に案内され、ここで博物館明治村館長の飯田さんから、明治村の所以にについて講義を受けて、村内散策がはじまった。小生は以前にきたことがあるので、そのときに見られなかったところの重要文化財がある辺りを散策した。以前訪れた明治村は、ココを参照。

    飯田館長講義
          2002.10.19
聖ヨハネ教会堂
    重文
          2002.10.19
    同左説明板
          2002.10.19
    入鹿池
          2002.10.19
    レンガ通り
          2002.10.19
    古い家並み
          2002.10.19
    お休み処
          2002.10.19
    同上説明板
          2002.10.19
    ハイカラ写真館
          2002.10.19
    品川灯台
          2002.10.19
    北里研究所本館
          2002.10.19
    明治村食堂昼食
          2002.10.19

▼10月20日(日) いきいき農園の収穫祭が東武東上線武蔵嵐山の嵐山渓谷のバーベキュー広場で行われた。あいにくの雨模様であったが、屋根つきの場所が予約されていたので、濡れずに済んだ。この日はスケッチどころではなかった。小生と同じサラリーマン文化芸術振興会所属のTさんがバーベーキュー場で年季の入った相撲甚句うなった画像を紹介しよう。帰りに嵐山の新米を5KG持参して帰った。

    収穫祭
       2002.10.20

▼10月21日(月)〜22日(火)ひと月に2回地域センター厨房にて、気ままな料理を作っているシェフクラブ仲間7名で、信州のドライブ旅行を楽しんだ。初日はあいにくの雨模様であったが、まず東急田園都市線あざみ野駅に集合し自家用車2台に分乗して出発、246号線、環八、関越自動車道、上信越道と進み、上田城跡見学後、信州蕎麦の昼飯。午後は無言館へ行き、信州の鎌倉という別所温泉・中松屋に投宿。2日目は天気に恵まれ、早朝の安楽寺・国宝八角三重塔、常楽寺・重文石造多宝塔、北向観音などを散策した。再び2台の乗用車でドライブに出発、平井寺トンネル、鹿教湯温泉経由、昼頃国宝松本城に着く。城を6階の天守閣まであがり、松本市街眺望を楽しんで同しないの蕎麦屋で昼食。蕎麦は昨日の上田城跡傍の蕎麦屋よりうまかった。3年前に来た松本はココを参照。帰りは諏訪湖SAで最後の合同ミーテイングをやって分かれた。我々の車は中央道を通り、調布で明るいうちに高速道を降りてから、凄い渋滞に巻き込まれ、最寄の小田急線・向ケ丘遊園駅に着いた頃は真っ暗になっていた。

   この旅行でのスケッチの収穫は4枚であった。最初の一枚は、関越自動車道の三芳PAでもらった高速道・地図経路パンフレットのイラストが面白く、時間もたっぷりあったので車内で模写し、次の休憩地、横川SAに着く頃には完成していた。次の一枚は横川SAを出発してすぐ、左手に見える雨にけぶる妙義山をデジカメにて撮影、宿で翌日早朝4時頃温泉に入ったあと、缶ビールで一杯やりながら持参したダイナッブクPCの画面に再現しながら、水墨画風に仕上げた。更なる一枚は2日目早朝スケッチ道具・デジカメを担いで一人安楽寺裏の国宝八角三重塔の傍で、太細線が自由に描ける防水ペン・カリグラフィを使って速描したモノクロ画、最後の一枚は帰ってから八角三重塔の写真を見てスケッチした。

    イラスと模写
          2002.10.21
    妙義山
      水墨画風
          2002.10.21
    信州東部町
      海野宿案内板
          2002.10.21
    同左古い家並み
          2002.10.21
    無言館
          2002.10.21
    早朝の
     上田市街方向
          2002.10.22
    安楽寺
     国宝八角三重塔
          2002.10.22
    同左説明板
          2002.10.22
    常楽寺
     重文石造多宝塔
          2002.10.22
    北向観音
          2002.10.22
    北向観音
     愛染かつら
     その葉っぱ
          2002.10.22
   北向観音
          2002.09.28
    平井寺トンネル
      渋滞で紅葉を鑑賞
          2002.10.22
    松本城から
      開智学校方向
          2002.10.22
    帰途・八ヶ岳
          2002.10.22
    帰途・雲上の富士山
          2002.10.22

Top

inserted by FC2 system inserted by FC2 system