法務省・桜田門・半蔵門

   スケッチサークルの5月例会は、地下鉄有楽町線桜田門駅地上4番出口集合。ちょっと早めに着いたので、付近を探索しようと地上に出たら、そこは警視庁の前で、大通りを隔てた向こう側が法務省の正門だ。警視庁の出口3ケ所の前には、N○Kをはじめ、民放テレビ各局のクルーが大勢いるので、何やっているのと聞いたら、前日逮捕された第二地銀大手の東京相和銀行幹部を東京地検に送検する瞬間の取材という。ご苦労なこった。小生、集合時間までの貴重な時間を法務省の正門のデッサンに当てる。皆が集まる頃には屋根の辺が出来上がる。とにかくこの種の建造物は、込み入っているので時間がかかる。配色を終わってから、桜田門に移動。ここで昼食を取る。その後、国会方向を描く。午後は、お堀の縁を歩きながら忍者の服部半蔵が江戸城入門を許されたという半蔵門の構図の良いところで1枚描いた。今回のスケッチは、下のサムネイルをクリックすると、額縁いりの大きな絵が出るように細工した。これは「冬の箱根路」以来である。

  法務省正門
       2000.05.12
  桜田門より国会方向
       2000.05.12
  半蔵門
       2000.05.12

Top

inserted by FC2 system